美容部員になる就職活動と採用、仕事

美容部員になりたい高校生へ

美容部員は、お化粧やキレイになることが好きな高校生にとって憧れの職業ですね♪
でも、美容部員に応募する前に、美容部員の仕事内容はしっかり理解していますか?


お客様にいろいろ化粧品を勧めるだけが仕事ではありません。レジのことや、在庫の管理など、事務・雑務もたくさんあります。こんなハズじゃなかったと後悔する前に、まず身近に美容部員になった先輩がいたら、話をきいてみましょう。


美容部員の仕事内容や環境がわかったら、次は高卒で応募した方がいいかどうかです。


もし、待てないわ!というのなら、もちろん高卒の人を採用する化粧品メーカーもあるので、化粧品メーカーに問い合わせたり、HPをチェックしたり、百貨店の美容部員さんなどに聞いてみましょう。残念ながらネット検索では、あまり採用情報は探せません。


でも今、多くの化粧品メーカーは、短大卒以上の卒業生を採用する傾向が強くなっているんですね。だからもしできるなら、美容部員の仕事に近い勉強ができる短大や専門学校に行くほうが、美容部員に就職できる可能性は大きいかもしれません


ビューティアートコースやトータルビューティ科、美容生活文化学科などのある専門学校、短大はたくさんあります。就職状況などを良くチェックして選んでください。


下記の【リクルートの進学ネット】だと、全国の専門学校や短大が調べられ、無料でパンフレット請求ができます!
           ↓       ↓      ↓
《高校生注目》リクルート進学ネットで学校パンフをまとめて請求


皆だいたい5校ぐらいは、パンフレットを取り寄せて比べているらしいですね〜。
また、トップページの左側真ん中ぐらいにある「やりたいこと見つけようのコーナー」の「将来の仕事を調べる」をクリックし、「メイク・ネイル・エステの仕事」をクリックしていくと、「ビューティアドバイザー」になった先輩たちの話を読めます。参考になること、いっぱい書いてありますよ♪


★おすすめの専門学校★

就職・独立サポート体制が充実した専門学校に「バンタンデザイン研究所」があります。
美容部員を目指すなら、「ヘアメイク学部 ヘアメイク・ビューティ学科」。(東京・大阪・横浜・名古屋・福岡) メイクアップ・アーティストとして活躍している先輩もたくさんいるし、
就職先の実績も、資生堂やKOSE、エスティローダー、シャネル、ディオールなどたくさん!

まずは、下の公式HPから、無料の資料請求をしてみましょう!1年コース以外にも、
4月と9月からの週1回7ヶ月コースなども、あります。

        >> バンタンデザイン研究所(公式HP)